ルーズ

 ところでルーズソックスはもう流行らないのかね。

 それならばよろしい。あれは見事なまでに醜く悪しき流行であった。醜い、とは言っても誰も彼もが醜かったわけではない。100人中3人ぐらいは似合っていたかもしれない。残りは、どうでもいい。どうでもいいこともないか。敢えて言うならば、ただでさえ太い足にさらに分厚い生地を纏ってどうしようというのだ、と言いたくなることが日に15回、あんまりだ。廃れて良かった。
(ここまではただの前振りなので、あんまり真剣に受け取ってはいけない)

 さて、それよりも俺が嫌いなルーズな服装があるのだが。ジーパンのゆるくてずり落ちそうでパンツ(下着のパンツね)の上の方が5センチぐらい見えてる男だ。だいたいが、あんなにずり下がっていてはイザという時に蹴りが出せないではないか。あるいは勝てぬと判断した時の逃げ足に影響するではないか。わからん。わからんがしかし、その服装をしている男はだいたいが動作が緩慢である。重心の移動がガタガタで体をゆさゆさ揺すって歩く。靴の裏は外側が減り、肩が前に落ち下あごが突き出た姿勢で爬虫類のような目で世界を見ている。まだ若いというのに脇腹や首筋には嫌らしくでっぷりと脂肪が乗り、ジャンクフードによる肉食過多ゆえの体臭を隠すための安いオー・デ・コロンのさらなる悪臭をぷんぷんさせている。

 そんなのが例えばコンビニで雑誌の立ち読みをしていたりするんだよ。似たような野郎二人でさ。何読んでんのかな〜って横からちょっと覗いてみると、なんかストリート系のファッション誌を二人仲良く読んでんだな。俺はもう、可笑しいやらコロン臭いやら同じ空気吸うのが耐えられなく情けないやらで早々に買い物すまして帰ってきたよ。まったく、鎖やらピアスやら金物じゃらじゃらさせやがって。鬱陶しい。顔の作り考えて髪染めろってんだ。だいいち、得意げに見せているそのパンツだがなあ、見せるつもりならもーちょっとマシなの履いてくれ、な。それはどう見ても、どこかそこらのスーパーで三枚組500円(税別)で売ってるシマシマトランクスだ。ママに買ってきてもらったものだろうな。

 ということで、客観的にはもう、どーしよーもないぐらいダメダメな彼等なのだけれど、ファッション誌を見てたり、それなりに着飾ってたりしているってことはひょっとして、まさかとは思うが彼等の主観的には少しでもモテることを期待しているのだろうか?だとしたら、その考え方からしてすでにダメなのだ。

 よって、もう話すことは何もない。わしは寝るぞ。

e0089712_22315483.jpg
<次回は「ず」または「うず」で始まるタイトルですよ>
[PR]
by edoya-ex | 2005-11-22 23:33 | シリトリヨタバナシ
<< ズッキーニ タージ・マハル >>