タイトルでしりとり→リアクティヴ

 リアクティヴ



 「反応的」とでも訳せば良いのか。どうも最近のテレビ報道を見ているとこの言葉が思い浮かんでならぬ。理性的というよりは無意識的な反応。動物的な反応。

 罪を犯した者、あるいはその他の報道の対象になっているものたちに対してではない。報道する側に対してそう思うのだ。

 ライブドアがフジサンケイの株を買おうと言えばすぐさま、乗っ取るだ乗っ取られるだの視点でものを言い、双子山親方の死去に際しては兄弟の確執や遺産のことにハイエナのように群がり、親を殺した少年のそれに至る事情(家庭環境など)についてろくに報道もしないままその少年の所有していたテレビゲームを攻撃の対象とする。

 あまりにも「リアクティヴ」ではないか。そしてその反応の仕方が下世話的に過ぎるのではないか。

 ということで俺はそのテのリアクティヴ報道についてはちょっと耳を貸すだけにとどめておくことにしている。くだらん。

 それがこのブログであまり時事ネタを取り扱わない理由である。


 (次は「う゛」または「いう゛」で始まるタイトル)
[PR]
by edoya-ex | 2005-07-03 20:00 | シリトリヨタバナシ
<< リアクティヴ→ヴォーカリストと... タイトルでしりとり >>