タイトルでしりとり

 こんばんは。




 またもや新しいカテゴリー。ちょっとやってみたかった「しりとりえっせい」。しかしその名だとどこかで聞いたことのあるものになってしまうので「タイトルでしりとり」にした。

(注:この記事は当初gooブログの「江都屋/the World Atlas」にアップしたものです。)

 その名の通り、タイトルでしりとりをしながらなんやかんや書き綴るというもの。「ヨタ話」の延長線上にあるものではある。

 姿勢のことやら道順の手紙の話やら中途になっているものがあり、どれから先に書こうか迷っていて、そのせいでどれにも手が付けられなくなっていた。迷走していたのですよ。その迷走をくい止めるためにはどうするか。カテゴリーを減らすとかしばらく休むとかがフツーの答えなのだけれど、そーゆーのは嫌いだ。迷走、混乱しているのならば、さらにそこに混乱をぶつけてみよう。新たにカテゴリーを作ってみよう。ということで先月あたりから考えていた「タイトルでしりとり」を始めてしまおうと、いうわけ(もちろん他のカテゴリーの記事も並行して書いていく)。

 普通のしりとりの場合、「ん」で終わる言葉はだめってことになってるけど、それではおもしろくないってことで、
 「タイトルの終わりの一文字もしくは二文字を取る」
ということにします。そうすれば、たとえば「朝日新聞」の次に「文化シャッター」ってつなげられるでしょ?

 そういうルール。

 さて、準備も何もできていないけどとにかく始めるぞ。だから次回は「り」か「とり」で始まるタイトルで、何か書きます。

 おやすみなさい。
[PR]
by edoya-ex | 2005-06-21 23:39 | シリトリヨタバナシ
<< タイトルでしりとり→リアクティヴ